不妊治療は金銭感覚が狂う!予算決めが大切だと感じた1人目の妊娠

不妊治療中は金銭感覚が狂う人が多いですが、
あなたはどうですか?

約10年に渡る妊活・不妊治療をしてきた私は、
完全に金銭感覚が狂っていました。

というのも、1回の排卵誘発剤を打つのに2万円、
採卵費用20万円は、必要経費!だと思ってすっと入金できるのに、
ワンピース1枚1万円にはかなり悩んで結局買えず。

なんていう生活をしてました。

そこでこの記事では、私の不妊治療による金銭感覚崩壊と、破綻しないようにするにはどうすればいいのかを書いてみました。

ゆりこ
共感してくれたり、参考にしてもらえたら嬉しいです。

不妊治療中の金銭感覚が狂った私の体験談

私の体験ですが、不妊治療を始めるとお金の感覚が麻痺してくるというか、必要なお金だから!と際限なくお金を使ってしまうんですよね。

でもそんな人、めちゃめちゃ多いと思う。

というか長年治療をしている人はほとんどじゃないかな?

 

とってもストレスを感じる不妊治療にかかるお金の事なんだけど、
そのストレスを少しでも和らげたいのかな?
当時は一時思考停止状態で、不妊治療費を精算機に入金してました。

しかもクレジットカード払いだったからか、
通帳の上でね、数字が移動しているだけの感覚。

不妊治療で残高が減って、お給料で補充される。
そんな状態。

 

それにね、不妊治療費でその日の支払いが1万円とかだと安い!と思ってしまうんですよね。

他にも、歯医者の定期検診で、
「レントゲンとったから今日は費用が高くなっちゃいました。」と言われて、覚悟して料金みたら4800円。

安いと思ってしまうこの感覚。

冷静に考えたら歯医者の費用は保険適応での価格だし、ひと月の中でもまぁまぁ痛い出費だよ。

 

 

でもね、治療費や必要経費以外には「安いな」なんて感じる感覚がなくて、
なんならドケチになっちゃうんですよ。

治療費代に変換したら、あの注射1回できるなって思って、
治療費以外にはお金かけるのとっても怖くなってしまったりしてました。

 

不妊治療費は、頭の中で必要経費と変換されてるんだろうなぁ。

 

服や外食費は贅沢品でなくても大丈夫な存在。

でもね、これ削ってるとね、心がとっても貧しくなるの。

楽しい事にお金を使えない、心を癒せる事にお金を使えない。

 

これに気づいたのは、1人目を妊娠した時。

 

私は、1人目を妊娠するまでに不妊治療のステップに入ってから約1年10ヶ月かかりました。

その間に顕微受精で、採卵2回と胚移植を4回したんですが、
回を重ねるたび、治療費も治療費以外の体質改善にもかなりのお金がかかって
他に回せる余裕がなかなか作れなかったんですよね。

それに何かしようとするたび不妊治療脳になっているというか
不妊治療費換算してしまってお金使えなかったんです。

 

でもね、そうしてるうちにどんどん心が貧しくなってきてしまったのです。

 

普通にショップで買い物している人
楽しそうに外食してる人
旅行に出かけている人
そんな事がとっても羨ましくって。

 

それに友人や同僚の妊娠報告を素直によろこべなかった。

 

そんな自分が嫌で嫌で。

 

そうしているうちに周りをみないように、
いつしか距離をとって
中へ中へ閉じこもって行った自分がいました。

 

でも、4回目の胚移植の時、
気候もいいしなんだか思いっきり遊びたい!
お姫様生活(胚移植後穏やかに過ごす生活)は今回は忘れようと、
気分転換にする事にしたんです。もうたくさん遊びました!

 

治療の事はあんまり考えすぎず、
友人と遊んだり、夫と旅行に出かけたりして
久しぶりに楽しみにお金を使いました。

 

不妊治療のことばかりに一直線にならず、楽しんだことで
心も体も血が巡った心地。

 

すると、それが良かったのか見事に
着床してくれて妊娠に至ったのです。

 

やっぱりたまには心も体も癒してあげなきゃ
この長い道のりは歩めないなって思いました。

 

ストレスまみれの体に赤ちゃん来たくないよね。

ストレスで赤ちゃん迎える子宮内膜が
コンクリートのように冷たくて硬い素材になっていたのかも。

そのストレスを取り除いてあげた事で
ふわふわの綿あめみたいなベットを
用意してあげれたのかなって思うんです。

 

心と体って本当繋がってる。

 

この経験からね、不妊治療で金銭感覚狂って何十万円と出すのだから、
たまには心と体を癒すためのお金もその不妊治療代に入れてあげようって思いました。

必要経費にしてあげたらお金出せるんでしょ!って(笑)

 

それを含めて不妊治療の予算決めていくのが大事だなって思った1人目の妊娠でした。

 

不妊治療されていた方で、治療を諦めたら妊娠できたという話を耳にしたりしませんか?
多分それって、ちょっと肩の力を抜くことができて、
心のストレスが少し和らいだからなんじゃないかなって思うんです。
心のストレスってとっても体を冷やすんですよ。
妊娠に冷えは大敵!ほんとに!

不妊治療をやめて授かった人が結構いらっしゃるのもなんだか納得でした。

みなさん体にも心にも余裕ができたんでしょうね。

不妊治療は金銭感覚が狂うから余裕を持った予算設定で心にも余裕を

不妊治療は金銭感覚が狂うから余裕を持った予算設定で心にも余裕を

不妊治療費には何十万円とつぎ込んでいるのに、他の事にお金使うの怖かった〜。

 

でもね、不妊治療ってお金使ったら使っただけ成果が得られるものじゃないんですよね。

先の見えないトンネルとか、底なし沼とか言われますけど、その通り。

やればやるほど、これやったら次は赤ちゃんできるかも!
って思ってしまって際限なくお金突っ込んじゃうんです

 

だからね、やっぱり予算を決めるって大事だなって思うんです。

それにもう一つ私の経験からいうと、その予算に心の余裕を作る予算も組み込むこと!

 

不妊治療のステップが上がるたび、治療回数が増えるたび、やっぱり心の余裕もどんどんなくなっていくんです。

 

私は心をごまかしながら日常を過ごしていました。

そう、「赤ちゃんに会うための試練」だと思って耐えてたんですね。

でもね、いつまで続くかわからない試練にずっと耐えるのは無理!

 

たまには褒めてあげなきゃ。ご褒美あげなきゃ!

 

息抜きしないとストレスが体が冷えて、
血の巡りが重要な妊娠に大大大悪影響です!

 

不妊治療の予算設定方法

不妊治療は、ある程度区切りを考えておかないと際限なくお金を使ってしまいます。

妊娠するのがゴールではないので、その後の生活も考えておかないといけないですよね。

 

とは言っても、不妊治療をしている時はそんなことあんまり考えられなかったり。

 

だから、できれば始める前にある程度予算を決めておければいいですね。

もう始めている人でも、これからの予算を夫婦で話し合っておくのがお勧めですよ。

 

回数でもいいのですが、回数だとあと1回、次こそは!となっていくことも多く、
治療以外にも体質改善にお金をつぎ込んでいくので
費用はどんどん膨らんでいってしまうことから、
どちらかというと予算を決める方が
自分たちを制御しやすいかなと思います。

無計画に進むと、
今あるお金でかけれるだけお金をつぎ込んでしまい、
他にしたいことができなくなったり
夫婦の中でも温度差が生まれてしまったりしますので。

 

また、破綻するのを避けるためにも
1年分の生活費は手をつけず置いておきたいですね。

もしも仕事をやめて収入がなくなってしまっても、
とりあえず1年分の生活費が確保されていれば
とりあえずは生きていけます。

不妊治療を始めると仕事との両立が難しく
仕事を減らしたりやめたりして
収入が下がってしまうことも普通に考えられますので。

 

また、自分たちの年齢を考え、
子供ができてからのことも考えておくのも
大切だなって思います。

自分たちの年齢によっては、
子供を育てるのにかかる費用と自分たちの収入が
今後どれほど見込めるかも想定しておくと設計しやすいですよ。

 

私が不妊治療の予算を立てるときに
お勧めする5つのポイントはこちらです。

不妊治療の予算を立てる5つのポイント
  1. 生活費1年分の確保
  2. 将来見込める収入を考えてみる
  3. 子供が生まれた想定で子供にかかる費用を工面できるか考える
  4. 将来的に親の介護をしなければならないのかを考える
  5. 心と体を癒す娯楽費も予算に入れる

 

そして、もしその予算を使い切ってしまったら、
夫婦で話あう機会をもうける。

もう少し続けてみるのか、
一旦休んで予算を工面したり
他のことに気を向けて見るのか、
違う生き方を考えるのか。

そうすることでパートナーさんとの価値観を整えることができ、
どういう方向に進むかを決めていけます。

やはり不妊治療は夫婦でのことですから
しっかり溝は埋めておきたいですね。

 

不妊治療は金銭感覚が狂うのまとめ

不妊治療の金銭感覚が狂うのは、
1回の治療で10万20万と支払っていたら
それもそうなりますよね。

 

でも私のように、治療費にはお金かけれるけど
他のことにお金をかけるのを怖がって
心や体をないがしろにして欲しくありません。

 

不妊治療って精神的にも体力的にも経済的にも
本当に無理の連続なんです。

 

あなたやあなたのパートナーさんが褒めて、癒してあげなきゃ!

 

そのためにもぜひ不妊治療の予算を組むときには、心と体の余裕を作る予算も組み込んでみてくださいね。

 

不妊治療は金銭感覚が狂う
最新情報をチェックしよう!
>自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

ふわふわしてる夢をカタチにして、自分らしく生きるための働き方を考えていきましょう。 ただいまメールマガジン準備中

CTR IMG