不妊治療で医療費控除の対象となる費用とは

不妊治療を始めたら、医療費控除をするといいよと聞いたんだけど、
どういう治療費が医療費控除対象になるの?

と情報を探していませんか?

医療費控除と聞くと、病気や怪我などで治療にかかった費用に使える制度だと思っている方も多いのですが、

ゆりこ
実は不妊治療にかかった治療費も医療費控除の対象なんです。

体外受精などの高度不妊治療になると、
数十万円と言う費用がかかりますよね。
その負担を少しでも減らすため、
賢く医療費控除を利用しましょう♪

この記事では、医療費控除の対象となる不妊治療の費用についてお伝えしていきます。

不妊治療費用は高額になるため医療費控除の対象になりやすい。

医療費控除は治療をするためであれば、
保険適応外の治療費も対象になるんです。
(ただし、控除額は200万円が上限となります。)

また一定の条件を満たせば、
特定不妊治療助成金とは違い所得制限もないので、
申請できるか悩むことが少ないと思います。

不妊治療をしている人であれば、
治療費が高額になるのでほぼほぼ医療費控除の対象になりますよ。

 

▼医療費控除を利用できる条件や、医療費控除のメリットなどはこちらの記事にまとめていますので、合わせて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい

医療費控除の確定申告で還付金を受け取れるって聞いたけど、 その他にも医療費控除をするメリットってあるの? どういう治療費が対象で、どんな人が利用できるの? と疑問を持っているあなたのために、 医療費控除を受けるメリットや、 […]

医療費控除のメリット

不妊治療で医療費控除の対象となる費用

不妊治療で医療費控除の対象となる費用
ここからは、不妊治療の治療で医療費控除の対象となるものと、
対象外のものについてリストアップしてみました。

対象となるものの中でも一部対象外や、
その逆に対象外でも条件を満たせば対象となるものもあるので、
ぱっと見で対象外か〜などと判断せず、
その項目は最後まで読んでみてくださいね。

例外の場合、対象対象外と言うように記載しています。

不妊治療の診察、検査費用

保険適応の検査や排卵誘発等も医療費助成の対象です。

また不妊治療のステップアップをしていくと
自由診療になる治療もありますが、
自由診療でも治療のための費用は基本的に対象になります。

人工授精・体外受精・顕微受精

不妊治療の人工授精・体外受精・顕微受精は、
保険適応外の自由診療ですが、
医療費控除は自由診療の治療でも対象になります。

不妊治療は結果に伴わず医療費控除の対象となり、
妊娠したかの検査をしますが、
病院で調べる妊娠検査は医療費控除の対象になります。

受精卵の凍結保管料

受精卵の保管料は医療費控除の対象になります。

対象外がん患者が化学療法などをうける前に卵子を保管したり、
未婚の女性が将来妊娠を望んだ時のために
若い時の卵子を保管しておく卵子凍結は、
「備えや予防」であり治療ではないため
医療費控除の対象外になります。

医師の指示のもと治療に必要な薬代

薬代は治療に必要な場合にのみ医療費控除の対象となります。

漢方やビタミン剤は、医薬品であり治療に必要だと医師に処方されたものであれば対象です。

病院までの交通費

通院にかかる電車やバスの交通費は医療費控除の対象になります。

電車やバスは領収書がないことが多いので、
かかった交通費はメモを残しておきましょう!

付き添いが必要な場合は、
付き添い(介助)人の交通費も対象です。

また治療のため遠方の病院の受診が必要な場合は、
新幹線代や飛行機代も医療費控除の対象になります。

 

基本的にタクシー代や自家用車の
ガソリン代、高速代、駐車料金は
医療費控除の対象外ですが、
下記の場合は認められます。

  • 緊急の場合のタクシー利用
  • 緊急の場合の高速代
  • 地域柄、利用できる公共交通機関がない場合
  • 深夜や公共交通機関が止まっている場合

医師の紹介状

他の病院での治療が必要だと判断され、
紹介状を作成してもらった場合、
医療費控除の対象となります。

対象外医師が作成する書類でも、
保険金の申請に必要な書類は
治療に必要な事ではないので
医療費控除の対象にはなりません。

マッサージ、鍼灸師などの施術費用

マッサージやお灸・整体の施術費用は医療費控除の対象です。

不妊治療をしていると体質改善にこういった施術をうける場合もあると思います。

施術料は自費になるため費用がかかりますが、少しでも医療費控除で負担を減らしたいですね。

妊娠・出産費用

晴れて妊娠・出産へと進んだ際は、
この費用もほとんが医療費控除の対象です。

基本的に妊娠・出産は自由診療なので費用がかかります。

ただ妊娠が確定し母子手帳をもらいに行くと、
妊娠健康調査票と言う健診費用を助成してくれる補助券をもらえるのでそこまで大きな負担にはなりません。

また出産費用も健康保険に加入していれば、
出産一時金で42万円いただけるのでそれの差額を支払う形になります。

ただし、妊婦健診の補助券を使っても健診費用が収まらない場合もありますし、
出産一時金が出ても分娩方法や病院によって料金も様々なので
42万円があっても大きく負担金がある場合もあるので、
医療費控除できるのはありがたいです。

不妊治療で医療費控除の対象外になる費用

ブライダルチェック

ブライダルチェックは、健康診断に分類されるため医療費控除の対象外です。

対象ただし、検査結果で治療が必要になった場合は対象になります。

妊娠検査薬や排卵検査薬

妊娠検査薬など薬局などで購入し自宅で調べてから病院で検査することも多いと思いますが、
これは治療ではないため対象外です。

対象不妊治療の場合、治療の結果妊娠に至ったかを検査しますが、
これは病院で調べてもらうのでこの費用は医療費控除対象になります。

健康食品やサプリ

体質改善など、妊娠の可能性をアップさせるため取り組んだ健康食品やサプリは対象外です。

ホテルなどの宿代

治療に遠方からきた場合、
宿泊が必要となることがありますが
宿泊は治療に直接必要なものではないため対象外です

入院中の差額ベット代

個人の都合による治療上必要とならない差額のベット費用は医療費控除対象外です。

個室を希望すると一気にベット代が跳ね上がりますので、
費用を抑えたい場合は、大部屋の方が良いでしょう。

資格のない人によるヨガなどのエクササイズや講義

体調管理のためのエクササイズや、
妊娠中の分娩講義などは治療に直接必要なものではないので、
医療費控除の対象外です。

出生前遺伝子学的検査代

「出生前遺伝学的検査」とは、母親の血によって
お腹にいる赤ちゃんの状態を調べることができる検査です。

この検査は診断であり赤ちゃんに異常があったとしても治療には繋がらないことから、
この費用は医療費助成の対象外になっています。

不妊治療の費用以外の医療費も合算しよう

不妊治療にかかる費用について書いてきましたが、
医療費控除をする際は生計を共にする子供や親などが
病気や怪我でかかった治療費もまとめることができるので一緒に申請しましょう。

基本的に医療費控除の対象になる治療費は、
「医師の指示」「治療目的」の行為や物かどうかです。

「予防目的」の医療費は対象外なので注意してくださいね。

 

▼医療費控除の対象になる治療費についてはこちらの記事で表にまとめています。
合わせて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい

医療費控除の確定申告で還付金を受け取れるって聞いたけど、 その他にも医療費控除をするメリットってあるの? どういう治療費が対象で、どんな人が利用できるの? と疑問を持っているあなたのために、 医療費控除を受けるメリットや、 […]

医療費控除のメリット

医療費控除の確定申告をする方法

不妊治療費が医療費控除の対象となることがわかったので、
次は実際に医療費控除をするにはどうしたらいいのかですね。

手順もそうですし申告する時期や、
どれくらい医療費控除の確定申告をすることで
お得になるのかを知りたいと思います。

また少しでもお得に申告することも書いていますので、
▼こちらの記事を読んで実際に医療費控除をしてみましょう。

関連記事

医療費の支払いが10万円を超えたから 医療費控除をやってみようと思うけど、 いったい何からやればいいの?いつまでに申請すればいいの? と言う疑問に答え、医療費控除をして還付金受けるための申請方法をご紹介します。 一度やってみ[…]

医療費控除の還付申告手順

体外受精などの特定不妊治療は助成金をもらって医療費控除の確定申告もしよう

不妊治療の中でも体外受精や顕微受精の高度不妊治療は、
特定不妊治療として扱われ助成金の対象になっています。

助成金をもらっても助成金でまかなえなかった自己負担金は
医療費控除できるので、必ず医療費控除に含めましょうね。

また自治体によってはタイミング法や排卵誘発などの
一般不妊治療でも助成金を出しているところもあります。

こういった制度はしっかり使っていきたいですね。

▼不妊治療中に使える助成金についてはこちらの記事にまとめています。
一定の条件を満たせば、初回で最大30万円を受け取ることができます。
不妊治療を行う際には必ず使いたい助成制度なので、
漏れなくもらうためにも事前にチェックしておいてくださいね。

 

関連記事

不妊治療中に使える助成金、 『特定不妊治療費助成制度』は、 保険適応外で高額になる不妊治療費を助けてくれる制度です。 この記事では、どういう人・治療が対象で、 どうやって申請するのかを解説しています。 ゆりこ […]

不妊治療中に使える助成金!特定不妊治療費助成制度の申請方法

不妊治療で医療費控除の対象となるものまとめ

不妊治療で医療費控除の対象となるもの、
ならないものを書き出してみました。

不妊治療を始めると治療等が多岐にわたり、
どれが対象でどれが対象外なのかわからなくなってしまいます。

そんな時にこの記事を読んでいただき、
整理していただければ幸いです。

また、医療費控除の申告手続き方法などの記事も参考にしていただき、
実際に確定申告してみてくださいね。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

ふわふわしてる夢をカタチにして、自分らしく生きるための働き方を考えていきましょう。 ただいまメールマガジン準備中

CTR IMG