不妊治療が家計を圧迫。節約で年間30万円お得に!

不妊治療費の支出が辛い!
家計を見直して節約しなきゃ!

でも、どこから見直したらいいの?
減らせるところってあるの?

ちまちました節約は苦手だしなぁ。。。

とお悩みではないですか?

ゆりこ
不妊治療費の支出を少しでも補うには
数十円・数百円の節約ではじれったいですよね^^;

その小さな積み重ねも大切なのですが、
できればもう少し大きいものから見直したいです。

 

そこでこの記事では、

金額の大きい毎月の固定費の見直しについて
書いていきたいと思います。

固定費を見直すことで我が家は
年間30万円以上節約することができました!

ぜひこれを読んで、
ごっそり節約しちゃいましょう♪

 

高額な不妊治療費を抑える方法や
もらえるお金についてはこちらの記事にまとめています。

あわせて読みたい

高額な不妊治療費、みんなどうしてるの? 赤ちゃんは欲しいけど 日々の生活もあるから不妊治療費にあてれるお金が少なくて。。。と 悩んでいませんか? その気持ち、とってもよくわかります。 私も長きにわたり妊活・不妊治療をし[…]

不妊治療費どうしてる?

不妊治療で家計が苦しい!節約したい固定費

初期の不妊治療費でも
月に数万円は飛んで行ってしまいます。

それが高度不妊治療の
体外受精にステップアップすると、
それこそ何十万とお金に羽が生えて羽ばたいていきます。

いや羽ばたくこともせず精算機に飲み込まれていきますね。

ゆりこ
もうね不妊専門クリニックにいくとね、
お金の感覚麻痺しちゃうんです。

超!超!高額、1回の支払いで20万円精算しても
イタイなーって思うのはその時だけで、
また次やるために仕事頑張らなきゃ。

みたいな。

ましてや、クレジットカードで支払いしてたら
余計にわからなくなっちゃったり。

通帳上で数字だけが動いているというか。

 

いや、本当はめちゃめちゃイタイ出費なんですよ。

考えたら。ね。
でも考えないようにしちゃうんですよね。

自分のお給料1ヶ月分
それ以上にかかる時もあります。

だけど

だけど。。。

脳みそフリーズ入金!

それって私だけじゃない。。。はず!

ですよね??

 

おっと、、

前置き長くなっちゃいました。
ついつい。すいません。

生活費の中でも大きな固定費の見直し

家計の見直しをする際に
一番削れるのはやはり固定費です。
固定費とは、住宅費や保険料、通信費など。

食費やレジャー費など
削れるところは削っていきたいのですが、
この辺って削りすぎると
心の余裕がなくなっちゃうんですよね。

不妊治療で心も体も痛めつけているのに
これ以上は勘弁してね。
って感じです。

楽しみもなければ
不妊治療は乗り越えられませんので!

もちろん、外食費などたくさん贅沢しているなら
ちょっと削りましょうね!

ということで、
大きな固定費見直していきましょう。

 

固定費一覧

固定費とは、定期的に決まったお金がかかるもの。
その逆で行動や選択することでかかるお金が変動費です。

まずは、固定費にはどんなものがあるか
見ておきましょう。

  • 住宅費
  • 光熱費
  • 保険料
  • 通信費
  • 車関連
  • お小遣い
  • 税金
  • 教育費
  • その他のローン
  • 定期購入・支払いしているもの

ざっくり分けてこのような感じです。

固定費は、一度見直すと削減効果をずっと得られるので
面倒なのははじめだけです。

固定費って削れるの?と思いがちですが
意外と削れるところは多くて、
冒頭でも書きましたが
我が家は年間30万円以上の節約に成功しました。

年間30万円はかなり大きいですよね。
それが一回の設定でずっと削れるのですから
やる!の一択です。

では、我が家がやった節約をお伝えしていきます。

家計改善!通信費で20万円節約。

通信費の見直し

我が家の通信費。Before→After

我が家が一番はじめに見直したのは通信費です。

節約前の通信費はこちら。

Before After
夫:SoftBank→ポケットWi-Fi 12,000円 4,000
私:au→UQモバイル
(途中Yモバイル)
8,000円 3,000
自宅:光回線→夫のポケットWi-Fi共有 5,000円 0
毎月の合計 2,5000円/月 7,000円/月

結婚した当初は、
夫はSoftBank、私はauの
大手キャリアで契約していました。

合計で通信費だけで毎月25,000円です。
今考えるとかなり高額な通信費を払っていました。

夫はキャリアでの契約をやめてポケットWi-Fi生活

夫は、毎日動画を見ます。
それがびっくりするほどに!

ずっと見てるわけではなくて、
掛け流しという感じですが。

キャリアで契約していた時は、
まだ『パケットし放題』というプランがあったので
動画を見れていましたが、契約更新の時には、
そのパケットし放題がなくなり、
『ギガ数で契約』になっていたんですね。

 

ギガ数契約なんてしたら、破産っ!

 

だってひと月で100ギガも使ってるんですもの。

 

ということで、夫と相談!ではなく、
夫に選択肢を与えました。

 

格安スマホで動画見れない生活
or
電話番号は失うがポケットWi-Fiで動画見放題

さぁどっち!

 

即答でポケットWi-Fiを選択されました。

 

というのもほぼ携帯で電話することがないのと、
仕事の電話は会社から支給されていたので、
電話番号を失うことはそんなに問題がなかったようです。

 

今はほとんどLINEで繋がっていますからね。
LINEは電話番号がなくても
Facebookのアカウントがあれば利用できますので。

 

でも携帯番号は必要!っという方は、
050から始まるIP電話番号を
無料で取得できるアプリもあるので、
そういったのを使うこともできます。

050番号(IP電話番号)とは、

インターネットでメールや画像などを送るのと同じように、
インターネットで電話番号等を使い
音声を送り合って通話ができる新たな電話形態。

IP電話ではブロードバンド回線や3G回線等を用います。

出典:NTT
https://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus/effect-01.html

 

LINEと違うのは、
LINEはLINEアカウントを持った人でないと通話できませんが、
050の番号を持っていれば誰とでも通話できるんです。

キャリアの番号持つ必要ないんじゃない?!
と思ってきますよね。

ただ、データ通信でやりとりするIP電話と違い、
キャリアの番号は、
音声通話専用の回線を使用しているので
音声の品質が保障されています。

 

我が家は自宅に固定回線もなく夫と私の携帯だけなので、
私は一応キャリアの番号を持っておこうということになり、
格安スマホのキャリアで契約しています。

 

ということで、夫の通信費は、
12,000円から4,000円に節約することができました!

月に8,000円です!年間にして
これだけで96,000円の節約!

格安スマホへ乗り換え。使い放題&テザリングで光回線解約!

私は、auからYモバイルに乗り換えました。
(現在はUQモバイル)

機種は古い機種をそのまま使用していたので、
機種代はかかっていません。

はじめは通信速度が心配でしたが、
使ってみるとなんの問題もなく、サクサク使えて感動でした。

しかも通話も10分以内ならかけ放題!

10分って結構話せますよね。
10分あれば十分なので
特に追加で通話料を払うことはなかったです。

Yモバイルもよかったのですが、
2年契約で更新すると費用が高くなったので
UQモバイルに乗り換えました。

UQモバイルの乗り換えはネットからしたので、
初期費用0円になり、
キャッシュバックもありました。
しかも500円(一括)で最新機種が買えるというお得さ!

そしてさらに、夫が使っているポケットWi-Fiは、
私名義で契約しておりUQワイマックスのものなので、
スマホとネットのセット割で月々500円の割引!

これはなかなか大きい!

 

ゆりこ
そして、UQモバイルを使ってみると、
これがとーってもいいんですよね!

この良さ伝えたい!!聞いてください!!

なぜ良いのかというと、

  • 余ったパケットを次の月に繰り越すことができる
  • テザリングが無料できる
  • 低速モードならパケットを消費しない
  • 電話毎月60分無料

動画を見るには厳しいですが、
ネットの検索くらいなら低速モードでも使えます。

時間帯で遅い時もありますが、
そんな時は通常のモードで使用すればいいので
通信量を抑えたいときに使えますよ。

そして、この機能が利用できるので、
お家のネット回線は解約!
しちゃいました!

パソコンする時はテザリングでしてるんです。
テザリングも無料で使えるので♪

家の光回線は解約したのですが、
夫が家にいる時は、夫のポケットWi-Fiに接続しています。

動画は夫がいるときに見て
パケット量の節約!

UQモバイル、めちゃめちゃよくないですか?

この通信費の節約方法、
今の我が家には最強なんじゃないかと思っています!

通信費抑えたいなら、ぜひQUモバイル検討してみてください!

通信費見直して、年間20万円以上の節約に成功!

こんな感じで、通信費を見直したことで、

毎月の節約費 年間の節約費
8,000円 96,000円
5,000円 60,000円
自宅 5,000円 60,000円
合計 18,000円 216,000円

 

年間で216,000円

の節約ができました。

ひぇぇ!
高度不妊治療の胚移植1回できますね!

電力自由化の波に乗って電気代節約

電力自由化で電気代の見直し

続いては光熱費です。

これまでその地域で契約する電力会社を
決められていたのですが、
電力自由化になり
電力会社を自分で選べるようになりました。

電力会社同士で競っているので
今まで契約していた電力会社より
乗り換えた方が基本的にお得になります。

これは元電力会社で働いていた同僚に聞いたので間違いないです!

また、ガスやネット回線など他のサービスとセットで使うことで、
ポイントの還元があったり、
割引があったりするので
よりコストを抑えられるようになりました。

 

楽天でよくお買い物するなら、
楽天でんきがオススメですよ。

  • 全国一律で電気基本料無料
  • 電力切り替え費用なし
  • 電気使用料でポイントがたまる(200円で1P)
  • 楽天カード支払いでポイントがたまる(100円で1P)
  • 楽天市場でのお買い物でポイント+0.5倍
  • 新規入会で2000Pゲット

ポイントがサクサクたまりますね!

しかもそのポイント、電気料金の支払いにも使えますし、
楽天にはポイント運用というサービスもあって、
貯まったポイントを運用してポイントを稼ぐこともできるんです。
すぐに使わないポイントは運用しておくのがおすすめですよ。

ここでは楽天電気を紹介しましたが、
「電気代」とあなたが住んでいる都道府県で検索をかければ、
安く使える電力会社を紹介してくれているサイトが見つかるので一度調べて見てくださいね。

特に電力会社を乗り換えるのに
工事が必要になったりすることはないですし、
供給される電気は同じなので
どこに乗り換えても問題なく使えます。

我が家も電力会社を変えて、
年間15,000円ほど節約できています。

 

保険の見直し。お金で安心を買うのではなく安心できるお金の確保を

保険の契約見直し

目をふさぎたくなる保険の見直し

何かあった時にと入っている保険。

でも何かあった時のために
高額な保険料を毎月支払っていませんか?

医療保険に終身保険、年金保険や収入保険など。

保険屋さんに言われるがまま入っていたら
保険料で毎月火の車になってしまいます。

特に掛け捨てでないものは
毎月の掛け金が高額じゃありませんか?

例えば、外貨建終身保険は運用利回りがついて一見お得に見えるのですが、
実は結構な手数料が取られているんですね。

それに、為替による変動もあるので、実はほとんど利益がでないことも。
通帳に眠らせておくことを考えると、
何かあった時の備えにもなるしいいのですが、
お金を増やしたいという目的でかけるのはやめた方がいいです。

それなら、政府が進めているNISAやiDecoをやる方が非課税ですし、
所得税の対策にもできます。

また、日本は社会保障制度が整っているので、
高額療養費制度や、遺族年金などかなりしっかりしています。
なので、保険を見直して、
月々1000円から入れる共済保険などを検討するのもおすすめです。

ただ、保険に関しては、考え方が人それぞれだと思いますし、
人によって安心できる金額も異なってきますので、
家計と相談し、無理なくかけて、
安心できるお金を他で確保することも考えてみてくださいね。

一度かけた保険は、
途中解約するとマイナスになってしまうことが
ほとんどだと思います。

投資に触れたことがなければ、
預けたお金が減るなんてと思うかもしれません。

でも間違いだなと思った時、
軌道修正してあげるのがとても大切です。

ゆりこ
「損したな」と思うのではなくて、
「得する方に切り替えた」と思うと
全然気持ちが違いますよ。

我が家も高額な外貨建保険を見直し毎月1万円以上の節約になりました!

車の車両保険はかけずに貯めておく

車の保険で、車両保険というのがありますよね。

自分の車に何かがあった時に保障してくれる保険です。

これ結構高いんですよね。

我が家も年間で4万円ほどは車両保険を払っていました。

でもあれって、使うとなると
最初のいくらかは自分で支払わないといけないし、
使うと等級が下がるんです。

等級が下がるということは、翌年の保険料が上がるということ。

だったらその分貯めていた方がいいかなって思ったんです。

大きな事故や災害で車が使えなくなってしまったら
その時は大きな出費になってしまうのですが、
少し凹んだところを直すくらいなら
保険料だと思って貯めていたお金で修理する方が安く済んだりします。

これも安心を買っているのですが、
『何かあった時のためのお金』は掛けずに
運用に回すことにしました。

車両保険だけで年間4万円です。結構大きいですよね!

 

家計を見直して節約!固定費は大きく削れる

我が家が実践し固定費の節約の中でも
大きく削れるものにスポットを当てて紹介しました。

通信費は結構無駄に払っていたりするので、
キャリアを変えなくても
プランを見直してみるのもありですよ。

固定費は、一度削れば、すっと削減の効果が得られますし、
私の例でみてもらった通り、大きく削れるところがあります。
何万、何十万単位で年間削れたらすごく家計は助かりますよね。

今回紹介しませんでしたが、
使っていないクレジットカード(年会費がかかっていたもの)を解約したりもしました。

我が家は、夫が車が必要な仕事をしているので、
車を手放すことはできなかったのですが、
そんなに乗らない、公共交通機関やカーシェアリングで代用できるなら、
車を手放すことで税金や駐車場代、
ガソリン代、メンテナンス代、保険代など
かなり節約できますよ。

まずは、毎月、毎年かかっている固定費を書き出してみましょう!

そうすることで削れるものが見えてきますよ。

なんとなく、めんどくさいから後回しにしてしまいがちな固定費の見直しですが、
やってしまえば意外と簡単ですし、
何より結構な無駄なお金を削減できるので、
やれるとこからやってみてくださいね。

ゆりこ
我が家の節約が参考になれば嬉しいです^^
家計見直し節約術
最新情報をチェックしよう!
>自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

ふわふわしてる夢をカタチにして、自分らしく生きるための働き方を考えていきましょう。 ただいまメールマガジン準備中

CTR IMG