冷えとり生活の基本。体を温めるといいことたくさん!

「冷えは万病の元」と昔からよく言われていますよね。

実際そのとおりで、冷えが原因の病気や不調ってたくさんあるんです!

例えば、がんやうつ病や不妊など!

不妊はなんとなくわかるけど、がんやうつ病も冷えが原因なの?!とびっくりですよね。

そしてそれが、冷えを取ることによって改善されると。

ゆりこ
私も初めて聞いた時、驚き&疑いました(笑)

ですが、実際に私が冷えとり関連の仕事をしていた際に、子宮がんを患っていたけど、冷えとりで毒出しができ、かなり体調がよくなったと言われた人にも出会いました。

そんな冷えとりの恐るべきパワーを少しでも体験できるように、

今回は、冷えとり生活の基本についてまとめました。

ぜひこれを参考に、今からできる冷えとりで体の温めをはじめてみてくださいね。

 

冷えが原因の怖い病気と不調

冷えによる不調「肩こり」「下痢」「便秘」「頭痛」

昔から、「冷えは万病のもと」という言葉のとおり、
冷えをほったらかしていると様々な不調を引き起こしてしまいます。

例えば、冷えによる不調で「肩こり」といえば、血流が悪くなって筋肉が固まることで引き起こされます。

他にも、腸が冷えることで働きが鈍くなり「下痢や便秘」が引き起こされ、「頭痛」は血管が広がったり収縮されたりすることで痛みがでます。

頭痛の時、頭がズキズキ、血管がゆるまったり、キュッと収縮したりするの感じませんか?

 

そういった状態は「冷え」を取り除いてあげることで症状が楽になったり治ったりすることもあるんです!

 

実際に足湯をして体を温めると、トイレが近くなります!

ゆりこ
これは本当すぐに感じられるんじゃないかな
私は、足湯をすると結構な確率で便意をもよおします。(汚い話ですいません。汗)

冷えによる恐ろしい病気「がん」「うつ病」「不妊」

この他に冷えによる怖い病気といえば、この記事の冒頭でも書きましたが、
  • がん
  • うつ病
  • 不妊
です。
体が冷えると免疫力が下がるので病気になりやすくなるのですが、
それだけでなく、体温が35度台になってしまうと、がん細胞が増えてしまうんです。
正しくは、増えるというか、異常をきたした細胞の修復に時間がかかって間に合わなくなるのです。
それによりがんの発症に繋がっちゃうんですね!
冷えるとどうなるのかについては、こちらの記事でも書いていますので、合わせて読んでみてください。
関連記事

体の巡りをよくするなら、誰でもすぐ取り組める冷えとり健康法がいちばん! 「体を温めること」は、病気や不調の予防・改善につながります。 冷えとりにまつわる仕事をしながら、私自身も冷えとりをやっていた経験から、この記事では、体の冷え[…]

体の巡りをよくする温活!冷えとり健康法で女性の悩みを改善!

その他の冷えによる不調や病気

上にあげた他にも冷えによる不調や病気はいろいろあるんです。

あなたも一つや二つ、いやもっと当てはまるかも!です。

  • 手足の冷え
  • 肌荒れ
  • シミ・くすみ
  • むくみ
  • 貧血
  • 不眠
  • 食欲低下(食欲不振)
  • 低血圧
  • 低体温
  • 肥満
  • 花粉症
  • 生理不順
  • 月経前症候群(PMS)
  • アレルギー
  • アトピー(皮膚病)
  • メタボ

など。

体を温めで嬉しい効果

体を温めで嬉しい効果

体を温めると女子には嬉しいことがたくさん

冷えとりを始めると思いもしなかった効果を感じることがあります。

まずは、肌が綺麗になること!

血流がよくなって汗をしっかりかけるようになると肌が保湿されて、シミやシワができにくくなるんです。

 

私は、くすみが減ったからかな?肌の色がワントーン明るくなって化粧品も使用量が減りました。

というか使うものがシンプルになった!

なんならファンデーション使わずにおしろいだけの日もあります。

 

ゆりこ
冷えとりをするとね美容効果は想像よりかなり良いです!お高い美容液を塗りこまなくても温めればだんだん綺麗に。。。!
肌の調子がいいと気持ちも上がって元気になれます。
なんかついつい動いちゃうというか、ダラダラするのが減ったかな。
他にも、代謝がアップすることで痩せやすくなります
ダイエットするなら体を温めることで効果がでやすくなりますよ。
それに、冷えとりをして体が温まると、食欲が落ち着きます。
暴飲暴食が減るのもそうなんですが、普段の食事がそんなに量を取らなくても満足できるというか。。。そんなに欲しません。
あとは、上でも書きましたが、お腹の調子がよくなります。
私は、もともとそこまで便秘にならない方なのですが、足湯などで下半身をしっかり温めると結構な確率でおトイレに行きたくなります。
なので冷えとりを始めてからは基本的に便秘知らずです。
それから、足があったかいと眠たいとか、よく眠れると言いますが、本当にそうで朝までぐっすり眠ることができ、疲れもよく取れるように思います。
このように、体を温めると思った以上の効果を感じられます。
ゆりこ
私ははじめかなり疑っていましたが、効果を感じられて、これはみんなやるべきだ!と思うようになりました!
それにね、体を温めるとほっとするし、心地いいんですよね。

正しい冷えとりであらゆる不調を改善

正しい冷えとりであらゆる不調を改善

冷えとりの効果

冷えとりは、体調不良から、アトピーなどの皮膚病
不妊などの婦人科系の病気生理不順月経前症候群
シミしわ肌荒れうつ不眠がんなど
様々な病気に効果があると言われています。

 

冷えとり実践者の方からよくお話を聞くことがありましたが、
私が感じたような効果は、多くの人が感じていました。

ゆりこ
特に肌が綺麗になるところ!

正しい冷えとり生活の基本①下半身の温め

冷えとりの基本は、下半身をしっかり温めること。

実は、上半身と下半身だと6度ほど体温の差があります。

心臓に近い上半身には血が集まりやすいので温度も高くなるのですが、心臓から離れた足元は冷えてしまいがち。

なのでこの温度差をなくすために、下半身をしっかり温めることが冷えとりの基本中の基本!

 

その下半身の温め方として、

  • 体の芯から温める半身浴
  • 足首までしっかり温める足湯
  • 締め付けのない(血流を止めない)冷えとり靴下をはく
  • レッグウォーマーやレギンス、腹巻で冷え防止

という感じで、「頭寒足熱」を意識します。

 

なぜ、冷えとり靴下やレギンス、腹巻などを身につけるのかというと、半身浴や足湯をしている状態を作り出すためなんです。

 

調子が悪い時ほど、できるだけ半身浴や足湯をする方がいいんですが、仕事や家事などしているとそんな暇ありませんよね。

なので代わりに、衣類で保温してあげます。

 

ゆりこ
暑い夏でも、下半身・足元は基本的に1年中温めます。
よく、体を効果的に温めるために、「首」がつく「首・手首・足首」を温めましょうと言われますが、冷えとりの場合は、首と手首は冷やします

正しい冷えとり生活の基本②食べ過ぎ注意

病気のほとんどは食べ過ぎから起こります。

例えば、食べ過ぎによる症状としては、

  • 頭痛
  • めまい
  • 口内炎
  • 口臭
  • 目の疲れ
  • 肩こり
  • 蕁麻疹
  • 動悸
  • 吐き気
  • 胃痛

など。

これらの症状は体が嫌がっているんですね。

そんな時は、食べずに体を休めてあげると内臓の毒(悪いもの)がよく出ていきます。

 

お腹がすいたからとガツガツ食べずに、ゆっくり咀嚼して食べることで満腹感も得られますし、消化吸収もよくなり少ない量で栄養が体にいき渡ります。

「気持ちいい」は大切なポイント

体を温める方法は、上であげた以外でもたくさんあります。

そこで大切なのが、あなたにあったものを見つけること。

やっていて「気持ちいい」と感じ、無理なく実践できることです。

 

みんなにいいからって自分にいいかはわかりません。

我慢は心に毒がたまります。

 

気持ちいいけど取り入れるのが難しいなと思ったら、あなたのライフスタイルに合うものを取り入れればストレスなく続けていけると思います。

 

ゆりこ
冷えとりを続けるコツは、我慢しない、気持ちいいを見つけることです♡

自分の病気は自分で治す

東洋医学では、飲食・衣服など、生活を整えることが一番の薬と言われています。

なので、暮らしの中で、自分で作ってしまった病気(毒)は自分で治すというイメージで冷えとりに臨むのが良いです。

治らないのは治らない生活をしているから、治る生活をしたら健康な体に戻るということを意識してどんどん毒出しをしていきましょう。

毒を出し切れば、健康になると思って!

時には、医師や技術を持った人に頼ることもあると思います。

だけどそれはちょっと助けてもらっているんだと思って、あとは自分の力で体を正常な状態に持っていきましょう。

ゆりこ

一時的な苦痛を取り除いてもらう治療ではなく、根本から直せるように。

 

元の健康な体に戻っていくとき、毒素排出の作用が強く出ます。

それは本当にいろんな形で!

なんなら、体調や症状が悪くなっているんじゃないかと思うほどに症状が出ることがあるんです。

 

そうした好転反応は、「瞑眩(めんげん)」と言います。

これについてはまた別記事でまとめてみようと思っていますが、

この瞑眩、めちゃめちゃ辛かったりするんです。。。でも、できれば冷えとりを続けて毒を出し切ると嘘みたいに治ることがあります。

 

とにかく、悪いものを外に出していくイメージで、瞑眩が現れると、体が毒を出してる!やった!嬉しい!頑張れ!と思えといいですよ♪

冷えとり生活の基本まとめ

今回は、冷えとり生活の基本について書いてみました。

冷えとりでは、とにかく下半身を温める!これがとーっても大切です。

それから、食べ過ぎの注意ですね!

食べ過ぎると、消化にエネルギーが行っちゃうので下半身が冷えやすくなっちゃうので。

 

あんまり難しいことは考えずに、足元がポカポカするようなことで、あなたが心地いいな〜と思うものを少しずつ取り入れて行ってみてください。

ゆりこ

体に反応が出てくると、面白くなってきますよ♪

私も今はゴリゴリに冷えとりやってるわけではなくて、ゆるゆる、気がついたときにやっています。

不調を感じたときはがっつりやることもありますが、自分なりの体の整え方を知っておくと、少し心にも余裕が持てておすすめですよ。

 

こんな反応あったよ!などお知らせしてもらえると嬉しいです♡

 

体を温めて、一緒に体を整えていきましょー♪( ´▽`)

冷えとり生活の基本。体を温めるといいことたくさん!
最新情報をチェックしよう!
>自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

ふわふわしてる夢をカタチにして、自分らしく生きるための働き方を考えていきましょう。 ただいまメールマガジン準備中

CTR IMG