妊活で仕事を辞める勇気が出ないあなたに贈る5つのヒント!主婦の働き方を考えよう

ゆりこ

不妊治療の顕微受精で2人出産した経験のある、ゆりこです。

悩める妊活女子  

タイムリミットのある妊活にそろそろちゃんと向き合いたい…。

でも妊活のために仕事を辞める勇気がなかなかでなくて…

実際辞めたらどんなリスクがあるんだろう。

こんなふうに悩んでいませんか?
妊活・不妊治療と仕事の両立は、精神的にも肉体的にも、そして物理的にも難しく、多くの女性が頭を悩ます問題です。
ただただ、仕事を辞めるのとは違い、転職するにしても予定が立てづらく、治療に集中しても「必ず授かる」という保証はどこにもありません。

そんなこともあり、なかなか仕事を辞める決心がつかないでしょう。

 

そこで、この記事では、

  • 妊活と仕事。みんなどうしてる?
  • 妊活で仕事を辞める勇気がでない理由
  • 妊活で仕事を辞めるメリット・デメリット
  • 妊活で仕事を辞める勇気の持ち方

 

についてまとめてみました。

これを読んで、自分の心に問いかけるきっかけになればと思います。

最後まで読むことで、幸せになるために今のあなたがすべきことが見えてきますよ。

 

ゆりこ
今の私から妊活と仕事の両立に悩んでいた過去の私に、「今すぐ副業始めておいて!」って伝えたい

妊活のために仕事を辞める勇気が持てない!みんなどうしてる?仕事を辞めたい理由とは

9割が妊活と仕事の両立が難しいと感じている

以前テレビの報道でみたのですが、

妊活や不妊治療と仕事の両立を経験した人の9割が、治療と仕事の両立は難しいと感じると答えたそうです。

そしてそのうちの約4割が退職や働き方を変更。

その4割の働き方の変更の内訳は

  • 退職60%
  • 転職15%
  • 休職15%
  • 異動10%

なんと退職した人が6割!

この結果から見ても仕事と治療両立は難しくて、治療と向き合うために妊活中・不妊治療中の過ごし方を変える方がたくさんいることがわかりますね。

妊活や不妊治療で仕事をやめたい理由

妊活や不妊治療で仕事を辞めたいと思う理由としては

  • 急に休んだり頻繁に休んだりしないといけない
  • 生理周期に合わせて通院が必要だから通院スケジュールを立てるのが難しい
  • 妊活や不妊治療が思ったように進まない
  • 上司や同僚の妊活や不妊治療への理解が得られない
  • 職場でカミングアウトするのが難しくなかなか通院できない
  • もっと治療に集中したいのにできない
  • 仕事のストレスが妊活に影響しているんじゃないかと不安になる

などなど。

 

ゆりこ

やっぱり急な通院で休んだり、遅れて出勤っていうのが増えることで、肩身狭かったなぁ…。

でも、周りの目気にしてたら一生子供できない気もしてたよ。

妊活の為に仕事をやめる勇気が出ない理由

仕事と治療の両立が難しいと感じる状況の中でも、仕事を辞める勇気が出ない理由としては、

  • 仕事をやめたからって授かる保証はどこにもない
  • できることなら、産休・育休をとって職場復帰したい
  • 働きながら治療をしている人もたくさんいる(辞めていない)
  • 仕事をやめるとブランクができて、働きたいと思った時に働けないかもしれないという不安がある
  • 今までやってきたこと、スキルを失ってしまう不安がある
  • 単純に辞めなきゃよかったと後悔しそう
  • 良い関係で仕事を辞めることができるかが心配
  • 仕事をやめると収入がなくなる、お金に対する不安がうまれる
  • 仕事を辞めた時の生活の変化が怖い・不安

など。

 

ゆりこ
仕事を辞めると生活がガラッと変わることが目に見えてわかるから、それだけ不安は大きくなりますよね。

これらの理由を踏まえて、妊活で仕事を辞める勇気を持つにはどうしたらいいのかを5つまとめてみました。

妊活で仕事を辞める勇気を持つ5つのヒント

妊活で仕事を辞める勇気を持つ5つのヒント

仕事を辞めるリスクを考えるとなかなか勇気がでないのは当たり前!なので、

妊活で仕事を辞める勇気を持つための5つのヒントをお伝えします。

妊活で仕事を辞める勇気を持つ5つのヒント
  1. 優先順位をはっきりさせる
  2. メリットとデメリットを書き出してみる
  3. 仕事を辞めた後のやることを考える
  4. 不妊治療の予算と家計を見直す
  5. 妊活と両立しやすい仕事があることを知る

とにかく、この5つをやって頭と心を整理していきましょう。

では一つずつ解説していきます。

①優先順位をはっきりさせる

やはりまずは、妊娠か仕事かの優先順位をはっきりさせましょう。

その際に考えやすいのは年齢。

出産に適した時期は20代で、40代になると不妊治療をしても子供を授かれる確率は1割まで減少すると言われています。

 

ちょっと参考までに、2015年にオランダの研究チームが発表した『妊活の開始年齢と子供が持てる確率』のシュミレーション結果が興味深かったので、表にして書いておきます。

妊活の開始年齢と子供が持てる確率
欲しい子供の数 達成率
90%
(絶対欲しい場合)
達成率
75%
(絶対ではないが欲しい場合)
達成率
50%
(いなくてもOKな場合)
1人 32歳 37歳 41歳
2人 27歳 34歳 38歳
3人 23歳 31歳 35歳

(参照:Habbema et al., 2015)

 

上の表に書いた年齢までに妊活を始めると、どれくらいの確率で達成できるかがわかります。

例えばこの表でみると、「絶対に1人子供が欲しい」なら32歳までに妊活を始めなければならないということに。

あくまでもこの数値は参考ではありますが、妊活に比重をおくかを考える目安にしても良いかと思います。

 

妊娠にはタイムリミットがありますし、治療しても必ず授かれるものではないことをしっかり認識した上で、妊活に向き合う時期を考えましょう。

 

自分への問いかけ

  • 何歳で第1子をもうけ、何歳までに出産を終えたい?
  • 子供は何人欲しい?
  • 子供が欲しい気持ちはどれくらい?

②メリットとデメリットを書き出してみる

あなたにとっての仕事を続けるor辞めることのメリット・デメリットを紙に書き出してみましょう。

例えば、私が思う仕事を辞めることのメリット・デメリットは、

仕事を辞めるメリット

  • 治療と仕事の両立のプレッシャーがなくなる
  • 治療に集中する事ができる
  • 時間の縛りがなくなる(治療を中心にスケジュールが組める)
  • 仕事の肉体的な負担が減る
  • 仕事の精神的な負担が減る
  • 職場へ気を使う事がなくなる
  • 周りに迷惑をかけないで済む

仕事を辞めるデメリット

  • 築いてきたキャリア・やりがいを失う
  • 収入がなくなる
  • 高額になる不妊治療にチャレンジする予算が減る
  • 子供をさずかっても育児休業手当がもらえない
  • 妊活や不妊治療にに集中しても必ず子供を授かれる保証はない
  • 時間ができると考え込んでしまい自分や人を責める可能性がある
  • 仕事をしていない罪悪感を感じる
こんな感じです。
小さなことから大きなことまで、思うままに書いてみてくださいね。
書き出すことで、頭の中でモヤモヤしていることがハッキリして、自分がどの部分に引っかかり勇気がでないのかが見えてきます。
例えば、今の仕事を辞めると収入がなくなる不安が一番強いなら、その収入を自分の働きやすい働き方で稼ぐ方法を考えれば良いですし、

育児休業(手当)が欲しいし…と思っているなら、転職してすぐに妊娠することができたとしても育休取れる可能性はありますよ。

育休は、育休に入るまでに会社で1年働いてたら取れます。

育休って産後休暇終わってから始まるんですよ。産後休暇は出産してから8週間あるので、約2ヶ月。

だから妊娠期間と産後休暇期間を足せば、転職しても余裕みて2ヶ月くらい働いていればほぼほぼ育休取得できますよ。(ただし、会社に育休制度があれば。産休はみんな取れます。)

 

といった風に、漠然とモヤモヤ悩んでいることを一つずつ分解して考えていくことで、とっても難しいと思っていることが、これはこう解決できるなと整理できますよ。

③仕事をやめた後のことを考える

仕事をしていた時間が全て妊活や不妊治療で埋まることはないので、仕事を辞めたら何をするかを考えるのも大切です。

上で妊活で仕事を辞めた時のデメリットに書きましたが、

●時間ができると考え込んでしまい自分や人を責める可能性がある
●仕事をしていない罪悪感を感じる

ということがあるので、それを回避するためにもとても重要。

何か趣味など没頭したり集中できることがあるといいですね!

④不妊治療の予算と家計を見直す

仕事を辞めてもお金が湧いてこれば良いのですが、そんなことはありえない(T^T)ので、不妊治療の予算を考えましょう。

不妊治療の高度生殖医療になると、かなりの高額になります。

仕事を辞めても金銭の問題でしたい治療ができなければ仕事を辞める意味がありません。

なのでどれくらいなら治療費に出せるのかある程度予算を決めてやるのがいいです。

 

ただ、ポイントは、治療にかかるお金だけで予算を決めないこと!

それについてはこちらの記事に書いてるのでよかったら読んでみてください。

関連記事

不妊治療中は金銭感覚が狂う人が多いですが、 あなたはどうですか? 約10年に渡る妊活・不妊治療をしてきた私は、 完全に金銭感覚が狂っていました。 というのも、1回の排卵誘発剤を打つのに2万円、 採卵費用20万円は、必要経費[…]

不妊治療は金銭感覚が狂う

 

また、同時に家計の見直しをして削れるところは削っちゃいましょう。

家計の見直しにこちらも参考にしてみてください。

関連記事

不妊治療費の支出が辛い! 家計を見直して節約しなきゃ! でも、どこから見直したらいいの? 減らせるところってあるの? ちまちました節約は苦手だしなぁ。。。 とお悩みではないですか? ゆりこ 不妊治療費の[…]

家計見直し節約術

⑤妊活と両立しやすい仕事があることを知る

今の仕事を辞めても完全に専業主婦になるのではなく、妊活や不妊治療との両立がなりたつくらいの仕事をするのはとてもメリットがあると思います。

気持ちの切り替えになったり、少し収入があれば家計も助かり心もゆとりを持てますよね。それに生活のリズムもある程度整えられるので健康面でも良いですね!

 

例えば派遣社員で週3〜4程度、時間も短めにして働いたり、今は在宅ワークも幅広く業務が増えいるので選択肢に入れやすくなっています。

ただどれくらい稼げるかは自分のスキルによるので、
在宅ワークは副業で試しにやってみるのがお勧め。

時間とお金のバランスが取れそうだと感じたら
仕事をやめる不安は減りますよね。

 

不妊の原因や体の状態、仕事の内容や職場の環境など、
置かれた環境によって、不妊治療と仕事の両立の仕方は
本当に全く違ってきますが、

私はね、仕事を続けながらの治療でも結果的に妊娠・出産することができましたが、
もしあの時の私に声をかけれるなら、
「副業はじめときな!」って言いたい。

当時は副業なんていうの一切頭になかったので。

妊娠したらしたで、つわりで仕事できなかったし、
育児になると子供が可愛くてもっと一緒に過ごしたい、
成長を見てたいって思います。

 

ホントにね、働き方変えたいな〜って思う時がこれから何度もきますよ。女性は特に。

だから、今から副業を始めておくのは本当にお勧め!って心から思います。

 

例えば、副業におすすめな在宅ワークの一つとしてオンラインアシスタントがあります。

初めての在宅ワークで全てを自分1人でするのは不安が大きいですが、オンラインアシスタントならチームで業務を分担し、わからないことは聞けるサポート体制があるので安心して始められるのもポイント。

こちらの記事で在宅オンラインアシスタントについて解説しているので、よければ覗いてみてください。

関連記事

働き方が変化し、在宅ワークや副業の波がきていますね。 その中で最近話題になっているオンラインアシスタント。 ですが、実際にどういう形態で、どんな仕事ができるのか知らない人も多いと思います。 今回はそんなあなたのために、オン[…]

ゆりこ

オンラインアシスタントは、コロナ禍の影響もあって需要が増えているそうです。

これからニュースタンダードな働き方になっていくと思いますし、今から始めているのがいいんじゃないかな。

妊活で仕事を辞める勇気は持てます

妊活で仕事を辞める勇気を持つ5つのヒントを参考にぜひ、自分の想いを整理して、書き出したものをもとに、旦那さんと話し合ってみてください。

 

ただ、「妊活で仕事を辞める勇気を持つ5つのヒント」をを消化できそうになければ、シンプルに、

「今の仕事、お金の不安がなかったら続けるか」

を考えてみてください。

そしたら、あなたにとっての仕事の価値が見えてくるかも!

やりがいがあって辞めたくないのか、お金の不安なのかなど。

 

あとは、在宅ワークで副業を始めましょう!

隙間時間にスマホでできる簡単なアンケート業務からでも一度やってみるのがおすすめです。

在宅ワークの感じがつかめ、仕事ができるようになれば、今の仕事を辞める勇気も持てるでしょうし、妊活と仕事の両立の道が開けますよ。

在宅ワークについてはこちらの記事にまとめているので始めるヒントになるはずです。

関連記事

  在宅ワークに興味を持つ主婦 在宅ワークで働くってどんな感じ? 在宅ワークって主婦でも稼げるの? 専業主婦でも家で安全にできる仕事はあるの? 最近よく聞く在宅[…]

主婦でも安心・安全な在宅仕事。働き方&求人3選

 

何をするにも不安はついて回る。

それには必ずリスクがあるから。

リスクを背負うことができなければ、望むものは手にできないと言われています。

でも今までも一つずつそれを乗り越えてきたはずだし、今回の問題もちゃんと乗り越えられます。

 

仕事を辞めるor辞めない選択をしたとしてもしっかり考えた上で決断すれば後悔はぎゅーっと小さくできるはず。

 

ゆりこ

生きてる限りなるようになるんです。

妊活や不妊治療を理由に仕事を手放すことになったとしても、
また必ず新しい道が開けますよ。

今できることを一歩一歩行動に移していきましょう。
幸せになるための勇気ある行動を
妊活や不妊治療にはタイムリミットがあります。後悔のないよう、あなたなりに妊活に全力投球できますように。
妊活で仕事を辞める勇気が出ないそんなあなたに贈る5つのヒント主婦の働き方を考えよう
最新情報をチェックしよう!
>自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

自分らしく生きるための働き方を考えてみませんか

ふわふわしてる夢をカタチにして、自分らしく生きるための働き方を考えていきましょう。 ただいまメールマガジン準備中

CTR IMG